コラム

マザーズスマイルアンバサダー紹介 vol.1

マザーズスマイルアンバサダーのご紹介vol.1
~グランドマスター講師 相楽由香理さん~

元幼稚園教諭で4人の母。
ご自宅を開放して、子育てコーチング塾、マザーズスマイル塾基礎編、実践編を開催、
子育てママのためのサロンや、子育てコーチングセッションをするなど、
子育て中のお母さんが、ほっと一息つけて、
家に帰るとお子さんを愛情いっぱい抱きしめたくなるような
そんな時間と空間を提供されています。

他にも、マザーズスマイルアンバサダー協会のマスター認定講師トレーナーとして、
マスター講座の講師を担当したり、
ご主人の会社の経理のお仕事や、お子さんの学校のPTA会長など、
4人のお子さんの子育てをしながら、さまざまな活動をされています。

いつもにっこにこの笑顔の相楽さん。
元・幼稚園の先生だけに、もともと子どもが大好きで、子育てが上手なんだよね、
と思われがちですが、実は、そうではなかったのだそうです。

幼稚園の先生を退職して、自分の子どもに接したときに、
子どもとの接し方がわからない!!と、パニックになり、
わからないなら、学ぶしかない!!と、マザーズスマイル塾に飛び込んできてくれました。

~以下、ブログから抜粋~
「長男が年長さん(5歳)の時に子どもとの接し方がわからなくなっていた頃に
マザーズスマイルコミュニケーションと出会い、コーチングを学び始める。
コーチングを勉強しだしたのは長男が小学生になる前にどう接したら良いのかわからなくなってイライラと過ごしては寝顔を見て反省する日々からどうすれば楽しく笑顔で過ごせるのか悩んでいたからです。

コーチングを勉強し、教わったことをすぐに実践すると長男がキラキラした目でたくさん話しをしてくれました。
そしてどんなことを考えているのか、思っているのかをコーチングスキルを使ってコミュニケーションをとることによりどんどん話しをしてくれるようになりました。

2016年にマザーズスマイルコミュニケーションのスマイル塾トレーナーとなる。
受講生は30人ほど。
ランチ会やお茶会はおおよそ150人くらいの方が参加してくださり、
堺市の子育てサークルさんでのセミナーでは一度に30人以上の方が来てくださいました。
そして2018年に入りNHK文化センターにて講座を4回開催」