コラム

おむすびアーティストになろう

新型コロナの自粛が、もはや 日常化し、
学校がはじまったら大丈夫かしら・・と
不安にすらならなくなったという声が届いています。

今を精一杯すごす。

子どもとこんなに一緒にいられる時間はなかったかもしれないと
なんだかほっこりしているママもいる一方で

仕事の邪魔になったり
騒がしかったりする子どもたちにイライラが募る
そんな話も聞こえてきます。

仕事を精一杯しようとする自分と
ママにかまってほしい子どもたち

どちらも悪くはないね。

どちらの気持ちもわかります。

ひとつだけ、そんな子どもの気持ちを認められず
自分を責めてしまいそうな時

わたしは仕事を精一杯したいとおもっている。
そのために時間と集中できる環境が欲しいと思っている。
子どものことが嫌いなのではなく
その環境と全力を注げる状態になりたいだけのこと。

そしてそれを邪魔しようと思っているわけではない子どもたち。

明確に何時まで ママは仕事をしたいと思っている。
それには、目の前の人を大切にするために集中したいとおもっている。
どうしてもがんばらないといけない。
だから、その時間 子どもたちもどうか 頑張って待っていてほしいということ
そして、その時間 何をどんなふうにして、どこで 誰とまつのか?
ぜひぜひ 子どもから答えを引き出してください。

じゃあ お互いに頑張ろうね

そうやって、力を貸してもらえたらいいな~と思います。

さて、フェイスブックグループ
コロナに負けるな!!ママの合同作戦会議ページでは
みんなおむすびアーティストになろう!!というイベントをスタートしました。

なにいれてみる?
どんな形にしてみる?
それおもしろいね~!!
めっちゃおいしそう!!

そんなおむすびアイデアを募集しています。

マザーズスマイルアンバサダー―の
高橋康代さんと息子くんに
おにぎりの握り方の基本を
教えてもらいました。

youtubeにて公開 ~おむすびアーティスト2020~基本編~

すでにおにぎりの基本的な握り方をおしえてもらったのが
はじめてかもしれないという喜びの声も・・

このおにぎりの基本をベースに
ぜひあたらしいおむすびのアイデアを
かんがえてみてくださいね!!