コラム

あなたは誰に子育てを相談しますか?

 子どもの相談をあなたは誰にしますか?

子どもが小さいころ、些細なことかもしれないけれど

気がかりになったお友達とのやりとりや様子を、夫に聴いてもらいたくて

帰宅をまっていたことがありました。

『ただいま』その言葉を、言い終えるかおえないか?くらいで

『ちょっときいて~』と一日の出来事を、どば~~と吐き出そうとする私

そして、困惑する夫

明らかに、適当に聴かれて『もうちゃんときいてる?』

何度も聞き返したのを覚えています。

一番身近な夫であり、子どもの父親である存在だから

理解して、共感してもらいたいと思うけれど、仕事から戻ってすぐに

疲れた身体には、休息のほうが優先だった気もします。

 そんな状況の中、私がラッキーだったのは、信頼できる友がいたこと。

心をうちあけ、お互いの近況を言い合える時間

なんだかその日の重たい荷物を軽くしてくれていたようなその時間も

懐かしく感じます。

でも、お互いにまだまだ未熟な母親。

解決にはいたらず、共に荷をもちあって がんばってるよね~といって終わり。

そんな時間すら ありがたかったですが、でももし、前に進む答えが見つけられたとしたら

それは 最高な時間になったなと思います。

プロフェッショナルサロンアンバサダーの存在

 マザーズスマイルアンバサダー協会には、認定サロンアンバサダーという人たちが存在します。

ご自宅やカフェで、定期的に ママたちが集える場所をつくってくれる存在であり

コーチングというコミュニケーション能力を備えていることもあって

ママ友と話すのとは違う価値ある時間を持てると思います。

『なにも話すことないわ~』と訪れたお母さん

友達に誘われたから来てみました。といって、涼しい顔をしていたんです。

ところが、参加者の皆さんの話を聴いていたり、

コーチの話を聴きながら、自分にも話したいことがあると気づきました。

無意識に気になっていること

気にしないでおこうと思ったこと

それを 話しながら、あ~こんなにため込んでいたんだな~ということに気付きます。

コーチとのやり取りの中で、質問をうけることがあるのです。

『そのとき 〇〇さんはどんな気持ちだったんですか?』

そう問われてはじめて自分の気持ちに触れる。

『わたし こんなことおもってたんだ~』と気づく。

『わたしはこうしたかったんだ』

『ここは相手に合わせすぎていたんだ』なんてことがはっきりしていくのです。

本当の自分の気持ちを分かってもらえる場所

本当に思っていることを安心して話せる相手があなたにはいますか?

必ず秘密を守ってくれて、心地よく聴いてくれる相手です。

話すと元気になる

話すと幸せな気持ちになる人

日々 子育てをしているママにこそ、そんな安心して相談できる相手が

必要だと思っています。

あなたの相談相手として認定サロンアンバサダーをご紹介します

認定アンバサダー 山本さゆりコーチ

コーチングサロンでお習字をしながら、自分の時間を味わってほしい。

書きたい文字はもちろん皆さんのその日の気持ちをコーチングで伺い

その文字を ゆっくりと筆を運んで書き上げる時間

気持ちが動く 心が見えるじかんです。

こちらをみてください

 

 

認定アンバサダー 高橋康代コーチ

“まるっとサロン”という名のサロンを開催しています。

小学校高学年の男の子のお母さんですから、高橋コーチも

子どもさんと喧嘩をしたり、話し合ったり、一緒にお料理をしたりと

皆さんと同じように向き合っています。一人っ子のお母さんや小学生をお持ちのママ

ぜひ お話ししましょう。

ここからチェック

 

 

 

 

認定アンバサダー 入江良子コーチ

季節の手仕事をしながら、みんなでお話をしていきましょう。

そんな素敵な時間を提供してくれる入江コーチ♪

心を整える時間として お話サロンも開催しています。

3人のお子さんがいらっしゃるお母さん

いろんな悩みがあるよね~と 強く共感してくれるでしょう。

くわしくはこちら

 

 

 

認定アンバサダー 岡本あやなコーチ

毎日インスタグラムを更新し、とてもためになる情報を発信しています。

オンラインで“ちょっときいてよ あやなさん”というおしゃべり会を開催

一番最新の情報は インスタグラムにて見ていただけます。

ぜひ なんでもあやなコーチに聴いてみてください。

インスタフォローしてくださいね

 

まだまだ サロンアンバサダーたちのお部屋をご紹介していきますね。